副業について思うこと

最近こんなニュースがありました。

YouTube投稿は副業 消防士長を減給、ゲーム実況で115万円(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
 動画配信サイト・ユーチューブへの投稿で収益を得たのは禁止されている副業に当たるとして、和歌山市消防局は11日、市北消防署の男性消防士長(33)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。2020年

公務員である消防士が副業していたっていうニュースです。

👨『公務員が副業なんて言語道断!』

👩『YouTube配信で減給はかわいそう』

みたいにネットでは賛否両論でしたね🤔

昨日友人とオンラインで雑談をしました。

その中でこのニュースの話題になりました。

このニュースの感想

自分は政治家でもないので

・『副業禁止はおかしい、改正すべき!!』

・『副業は本業に影響がでる、すぐに是正しなければ』

みたいな思想はありません😅

ただ、このニュースをみて率直な感想は、

『みんな他人に厳しいなぁ』

でした。

公務員の副業は法律で禁止されているから、

今回の処罰を受けたのはしょうがないと思います。

ただ、そこで

👨『副業はダメだ!』

と否定してしまうのは

何だかもったいないと感じます。

そう言ってしまうと

自分が当事者になった時に

何もできないのではないでしょうか?

否定している方々は公務員ではないと思いますが、

会社員の方は多いかと。

またその会社員の方は

副業禁止の会社に勤めている方もいるのではないでしょうか。

今の社会は終身雇用制度が今後続くかわからない状況下で

副業解禁する会社が増えることも考えられます。😓

否定している方たちは、

そういう状況下になった際、

副業するといった選択をするのかな

と感じます🤔

否定するのは割と簡単ですが、

それは将来の自分を否定することに繋がるかもしれません。

たとえば今回否定していた方が

・将来副業をしたら

→過去の自分が否定していたことをやっている。

→矛盾が生まれ葛藤になる。

・将来副業をしなかったら

→経済的にゆとりがなくなる。

→満足できない生活になる。

ってことになりません?

だから否定するわけではなく、

今や将来の自分に当てはめてどう思うだろう?

って考えてみると良いのかもしれません😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました